山陰で最大の山陰合同銀行

山陰合同銀行のATMと活用法

山陰合同銀行は、銀行サービスが充実しています。山陰合同銀行では、本店以外に多くの店舗が増加するようになってから島根周辺では利用しやすい銀行となりました。この銀行では店舗だけでなく、ATMも多く設置されるようになり、ATMによる現金引き出しや入金、振り込みなどのサービスは便利です。

山陰合同銀行では、自行のATMで入金を行った場合、利用手数料はかかりません。また、提携金融機関においてもATM利用手数料が必要とならない銀行があることから、手数料が得になる銀行として人気が上昇しています。

現在、山陰合同銀行では、都市銀行や地方銀行、信用金庫、信用組合などのほか、ゆうちょ銀行、イオン銀行などとも提携しているので、全国どこでもサービスが利用できます。

また、イーネットATMやローソンといったコンビニATMも利用できるため、山陰合同銀行の銀行カードは県外でも広く使えるメリットがあります。山陰合同銀行のATMでは、現金引き出し、預入れともに1回あたりの利用限度額を設定しています。そのことから、セキュリティ面が充実しています。

さらに、最近のATMでは本人確認を行うための確認方法が向上しています。たとえば、山陰合同銀行のATMの利用では、指静脈情報を登録した確認サービスを導入することにより、銀行取引の安全性を高めています。

このように山陰合同銀行は、ほぼ全国の金融機関やコンビニのATMが利用できるようになり、防犯設備も充実するようになりました。

ただし、一部の他行金融機関やコンビニのATMでは、まだ指静脈情報による本人確認ができないところもあります。これらのATMでは、セキュリティ面において少し問題があることから、山陰合同銀行以外のATMを多く利用する人では、ICチップつきのICキャッシュカードの活用がすすめられています。