明治時代から営業する佐賀銀行

佐賀銀行の年金と保険

佐賀銀行は、銀行業界の中でも扱っている保険や年金の種類が多く、佐賀県では利用しやすい地域銀行です。保険サービスでは、終身保険、医療保険、がん保険などがあり、どの保険も内容が充実しています。

終身保険は、一生涯の死亡保障が続くタイプの保険で、保険料を一時払で払うタイプの一時払終身保険と月払いなどで保険料を平準払いするタイプの平準払終身保険があります。一時払終身保険については保険商品が豊富です。

また、平準払終身保険では、自分にあった保険商品が選べるほか、長く加入していると解約した場合でも払戻金が多くなることが特徴です。

佐賀銀行の医療保険やがん保険では、先進医療への対応や通院、入院費用などの心配を解消してくれる保険を扱っています。

さらに、佐賀銀行では子供が安心して進学したり、教育が受けられるような学資保険を扱っています。この商品では、契約者や親に万が一のことがあると保険料の払い込みがいらなくなるため、子供にとって安心の保険です。

佐賀銀行は、将来の年金不安が解消できる年金商品も取り揃えています。佐賀銀行では、企業が導入する確定拠出年金を個人型として任意で利用することができます。厚生年金保険などの公的年金だけでは不安があるという人からの利用が増えています。

また、個人年金保険では、将来受け取る年金額が契約時にわかる定額個人年金保険、資産運用によって受け取れる年金額が変わる変額個人年金保険があります。いずれも将来の年金不足を補う効果がありますが、投資型年金保険の変額年金保険では、払込保険料よりも高い年金額を得ることもできます。このように佐賀銀行の各支店は、銀行業務以外にも保険商品や年金商品といった保険業務を扱う金融機関です。