個人サービスが充実した秋田銀行

秋田銀行のATMと銀行ネットワーク

秋田銀行のキャッシュカードがあるとATMで現金の預け入れや引出し、振り込み、残高照会、クレジットカードの利用、定期預金の預け入れなどのサービスが受けられます。

また、秋田銀行は最近になって秋田県周辺にある複数の金融機関と協力して、相互ATMによる銀行ネットワークを強化しています。秋田銀行の場合、青森銀行や岩手銀行、東邦銀行、北海道銀行、山形銀行といった東北地方の金融機関との間でATM相互無料提携を実施しています。

さらに、秋田銀行は青森銀行と岩手銀行とともにAAIネットというサービスを行うことにより、ATMやキャッシュディスペンサーによる利用手数料無料サービスを拡大しています。このAAIネットは、アイネットと呼ばれているもので、秋田銀行、青森銀行、岩手銀行の3つの金融機関にあるATMで利用可能です。

秋田銀行のATMでは、利用時間が平日8:45から18:00までなら無料で利用できます。また、平日8:00から8:45まで、18:00から21:00まで、土曜日と日曜日と祝日は9:00から17:00まで利用可能です。この場合、ATM利用手数料は108円かかります。

また、AAIネットの利用では、秋田銀行と岩手銀行、青森銀行が単独で設置しているATMと共同ATMの利用で手数料が無料となります。ただし、AAIネットの共同ATMであっても青い森信用金庫やみちのく銀行、北洋銀行、東北銀行などの金融機関のATMでは、AAIネットの対象とはならないため、他行ATMの利用扱いとして通常の利用手数料がかかります。また、AAIネットは、入金や通帳による利用を対象とはしていないことから、ATMで利用手数料無料サービスが受けられるのは出金のみとなります。

このように秋田銀行は、店舗や自行ATMがないところでも、共同ATMサービスの利用により、ATM利用手数料を無料にすることが可能です。